ニシキの取り組み
株式会社ニシキ ロゴ
代表者メッセージ
採用情報
福利厚生
お問合わせについて

お電話でのお問合わせは...

079-246-5018

受付時間:9:00〜19:00
(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせはコチラ
トップページ > ニシキの取り組み

ニシキの技術伝承力。高度技術を持つパフォーマンス集団でありたい。

株式会社ニシキは、常に新しい技術・工法を追及し、「お客様が驚くようなパフォーマンス集団」を目指しています。そして、それを可能にするのが当社の人財。若手世代へその技術力は時代のニーズに合わせ進化し、重量物運搬据付業の世界でより深いレベルへ進化し続けます。

ニシキの取組み

勉強会

若手の育成

弊社で定期的に勉強会を開き
実際に重力物をチルローラやエアキャスターを使って動かしています。

勉強会

技術発表(プレゼンテーション)

技術発表では弊社、独自の機器や工法をパワーポイントなどを使いプレゼンテーションを行います。

安全会議

月に1度社内全員で危機予知活動や品質管理に対しての会議を行います。

搬入作業

大型機器による搬入作業

弊社で事前に機器の組立などを行い
予行演習を行ってから現場に持ち込みます。

ベアリングローラ工法

 1台あたり10tの許容荷重のローラを4台使用する事により40tまで搬送を可能にしH鋼等で自由自在の寸法に設定する事で様々な現場に対応する事ができます。

ベアリングローラ工法

 近年、空調機器や電機設備機器を高く上がった鋼材の上に何台も設置していく現場が多くなってきました。この様な場所では搬入導線を作るのに大変多くの資材と人員と時間が必要でした。
しかし、それらを軽減する為にベアリングローラ工法を考案し実現しました。